日本メディカルタッチセラピスト協会

メディカルタッチセラピストとは

役員のご紹介

当協会では6名の役員が在籍し、各々、プロフェッショナルセラピスト、メンタルケアカウンセラー、看護師、保健士、看護教員、介護支援専門員、 介護福祉士、幼稚園教諭、保育士の資格を有しています。幼児教育のプロから看護、介護のプロが幅広い情報交換を行いながら、メディカルタッチセラピーの普及に努め、 セラピスト会員が今後セラピストとして安心して従事できるようサポートいたします。

メディカルタッチセラピスト協会 理事
メディカルタッチセラピーは誰にでもできる「てあて」健康法です。
そして、心身にはたらきかけ、ご自身や大切なご家族の健康と笑顔あふれる生活をサポートします。
是非、ご一緒にワークライフバランスを目指しましょう。

顧問:末永久美子(看護師、看護教員)
メディカルタッチセラピスト協会 理事
メディカルタッチセラピーは、免疫力や自然治癒力の向上を目指しており、小さなお子様からお年寄りの方まで幅広く、健康と癒しを提供できるものです。
多くの方に良さを知ってもらえるようセラピスト会員が一丸となって広めてゆきたいです。

理事:西野節子(介護支援専門員、介護福祉士)

代表理事挨拶

大田理恵
反射学をもとに五感に働きかけながら不調なところに限らず本来の健康をよび戻す健康法としてメディカルタッチセラピーを考案。スクールにて人材育成後もセラピストが十分 に社会貢献できるよう2015年7月、日本メディカルタッチセラピスト協会を設立。現在、会員数は千人を超える。

<message>
セラピストは子育てしながらも働きやすく、家族や自分自身の健康管理にも大いに役立てられます。
時代背景により、これからニーズが高まることが予想され、生き甲斐をもって仕事と子育ての両立を願う女性を全力で応援します。

 ・下関市有料老人ホーム「オリーブ」「ねぎぼうず」「フロイデ」にてメディカルタッチケアの訪問サービス。
 ・下関市グループホーム「わたぼうし」にてメディカルタッチケア講座。
 ・下関市ふくふくこども館にて下関市の子育て支援事業に参加。
 ・下関市井町産婦人科医院にてメディカルタッチケアの訪問サービスおよび院内アロマコーディネート。
 ・宇部市はしもと産婦人科医院にて院内アロマコーディネート。
 ・下関市西京銀行新下関支店にてメディカルタッチケアの訪問サービス。
 ・下関市山口トヨペット(株)綾羅木店にてメディカルタッチケアの訪問サービス。
 ・下関市ダイハツ販売(株)下関店にてメディカルタッチケアの訪問サービス。
 ・下関市建和住宅(株)にてメディカルタッチケアの訪問サービス。
 ・個別 メディカルタッチセラピー講座

メディカルタッチセラピー(medical touch therapy)とは、直訳すると、
medical(医学の)、touch(手で触れる・手当て)、therapy(健康法)で、人が癒される
医学的なメカニズムに基づいた手当て健康療法です。
日本メディカルタッチセラピスト協会オリジナルのタッチケアで、五感(感覚器)に働きかけ、
リラックスして頂きながら、からだ本来の健康へと導きます。
※セラピーとは、手術や投薬をしない療法を意味します

メディカルタッチセラピストとは

メディカルタッチセラピストは、メディカルタッチスクールでセラピストとして必要な知識と技術を十分に学び、プロフェッショナルライセンスを取得しています。
癒しと健康のプロフェッショナルとしてメディカルタッチセラピーを通して各方面に活躍の場を広げています。